FC2ブログ
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.23 18:37|お散歩


枯葉が積もった小さな川沿いの遊歩道。

地べたが柔らかいアスファルトのようになっている大人気の公園で遊ぶよりも、土や枯葉やどんぐりと遊ぶほうが息子は好きらしい。

スポンサーサイト
2013.01.22 13:41|お散歩


1歳6ヶ月になる息子は電車が好きだ。

踏み切りの音を聞くと手を振り、停まっている貨物列車に手を振り、絵本の中の新幹線にもぶんぶんと手を振る。

誰が教えたわけでもないのに、勝手に電車が好きになるのはとても興味深い。

見ていると、女の子はやっぱりぬいぐるみやお人形が好きで、男の子は電車や車に夢中になっているようだ。

女は子どもを生み育て、男は外で獲物(→動くもの→電車・車)を追う、という役割分担が太古の昔から刻まれているということだろうか。

2013.01.17 22:30|お散歩
IMGP1541.jpg

ふわふふわかこーん。
なぜここに空き缶を捨てられるのか 私には理解不能ですが。

日差しというのはすごい。
冬なのに、しかも今年は冬らしい冬で、久しぶりに激寒いのに。

太陽光線が春のような野原(ほんとは植え込みの雑草)の風景を作り出す。

家の中では暖房がなくてもぽかぽかで、南側の日の当たる地点で猫のように日向ぼっこして、気分も明るいのだ。

2013.01.10 14:17|お散歩
IMGP7699.jpg

この蔦の生え具合から、なんだか重箱に詰まったお節が思い出された。
といっても、我が家のお節は「好きなものだけお節」なので重箱にぎゅうぎゅう詰められた立派なものではない。
特に今年は元旦を留守にしていたこともあり、実にシンプルなお節だった。

栗きんとん、なます、黒豆、焼き豚、松前漬け(数の子入り)

素晴らしいセレクションだ。(ちなみに手作りはなますと黒豆のみ。昨年は伊達巻、栗きんとん。)
夫もあまりお節が好きではないため、特に不満はない。

しかしながら一方で、日本のお節を絶やしてはいけない!という変な使命感も密かに抱えていたりするので、こんなお節状況では罪悪感を感じたりもするのだ。

さあ、来年はきっともっとずっと手作りして素敵なお節お重を作り上げますよ!きっと!

2013.01.09 15:26|お散歩
IMGP7686.jpg

1歳5ヶ月の息子とはほぼ毎日散歩に出る。
たいがいは電車が行き来するのを見るために、線路沿いを歩く。

駅に電車が停まっているのを見ると、息子は大きく、小さな手を左右に振る。

西からの風がびゅんびゅんと顔を横切っていくような、今日のような日でも、お構いなしだ。
子どもは風の子とは、本当その通りだなと納得しながら、私は手袋の手をこすり合わせる。

下りの速い電車が、すごいスピードで通り過ぎる。
息子は風にあおられてしばし呆然とするも、彼方に走り去っていく電車に向かってまた、手を振る。

電車に手を振りたくなってしまうのは、なぜなのだろう。
電車に乗って出かけていくあの人や、あの人へ向かって振っているのか。
それとも、愛しの電車さんへのメッセージなのか。

テーマ:ある日の風景や景色
ジャンル:写真

09 | 2018/10 | 11
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kobin

Author:kobin
自然が好き、路地が好き、仏像が好き、将棋が好きな主婦です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。